BLOG

直島初上陸+直島一周サイクリング!

2016.10.23 (SUN) 19:36  カテゴリ:自転車

10/22(土)あいにくの曇り空でしたが、初めて自転車で島に渡ってみました。
途中で雨が降ったのでそれ以上の観光は断念しましたが、直島の自転車旅をレポートします。

 

小雨の中、茶屋町駅から輪行です。
自転車を折りたたむのに手間取ってしまい1台サドル部分が飛び出したまま乗車。折りたたみ方練習しておかないと。。。
img_2502
 
宇野港から四国汽船のフェリーで直島へ。
乗船時間20分少々で直島に到着。
img_2503
 
島に到着してすぐ前日ネットで調べた山本うどんにGO!
img_2505
 
肉うどんとしょうゆうどん(冷)を注文。
麺はかなりシコシコしてて食べごたえありました。
うどん好きならリピート間違いなし!
img_2506
 
店内にあったお品書きの右から4番目に中華そばとありました。
気になったけどお腹いっぱいで注文できず。次回はしてみようかな(??)
img_2507
 
お腹も膨れたので少し運動を。
直島は一周約11kmなので自転車だと30分もあればグルっと回れます。
img_2508
 
サイクリング中にみつけた直島町役場。ちょっぴりジブリの千と千尋の神隠しに出てきた銭湯に似てた気がします。
この日は瀬戸内国際芸術祭2016が開催中ということもあり、外国人の観光客が多かったです。
img_2509
 
観光地だけあって海は地元沙美海岸より綺麗でした^^;
img_2510
 
こちらもサイクリング途中にみつけた食事処。どこかのB級グルメっぽいのぼりもチラホラ。
コンビニは宮浦港に一軒ありますが、サイクリング中は民泊や食堂などところどころにあり、自転車乗りが不便に感じることはなさそうです。
img_2511
 
お約束の黄色いかぼちゃ。雨のなかここで記念写真を撮る人で行列ができてました。
安藤忠雄氏設計の地中美術館は予約チケットがないと入れないくらいの賑わいぶりでした。
img_2520
 
晴れてたらめっちゃ気持ちいいだろうなーと思いつつ、雨のなか3台の折りたたみ自転車を。。。坂が急すぎて押してました^^;
img_2524
 
これもサイクリング中にみつけたオブジェ。
みんな雨で寒がってたところを途中下車(自転車を)
中に入ってみると囲まれた感があって安心します。
昔飼ってたインコの気分が少しわかったかな?
img_2525 img_2526
 
雨にびっしょり濡れて寒かったので自転車旅はここで断念(涙)
少し暖をとるつもりでたこやき屋っぽいお店に立ち寄りました。
店に入り開口一番ビール3つとたこやきを注文。
たこやきはすでに焼きあがっていたモノを出されました。。。アツアツじゃないので火傷の心配はなしということで良しとしました^^;
img_2527 img_2528
 

たこやきがアツアツじゃやなかった(しつこい?)ので体をあっためにI♥湯という銭湯へ。
 
ベネッセアートのHPによると
「アーティスト・大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設。直島島民の活力源として、また国内外から訪れるお客様と直島島民との交流の場としてつくられたこの銭湯は、外観・内装はもちろん、浴槽、風呂絵、モザイク画、トイレの陶器にいたるまで大竹伸朗の世界が反映されています。また地域との協働として、施設の運営はNPO法人直島町観光協会が行っています。浴槽につかり、全身でアートを体験してみてはいかがでしょうか?」(ベネッセアートのHP引用)
とありました。
 
入浴した人にしかわからないちょっとノスタルジーな世界でした^^

img_2533

男湯と女湯は壁一枚で隔てられていますが天井がつながってるので声が丸聞こえ。カップルでいけば石鹸が1個で足る昔の映画に出てくるような銭湯でした。
あとで聞いた話ですが女湯まで「湯がぬるい~x10」という声が響いていたそう。。。がしかし、ほんとにぬるかった。
 
 
入浴後はI♥湯の隣のカフェでフェリーの時間までおしゃべり。
話題は濡れてしまった自転車のメンテナンス話など(笑)
img_2530 img_2534

帰りのフェリー。雨は降りましたが事故なく無事に帰れたので良かったです。

img_2535

次回の自転車旅はしまなみ海道を計画中!

 

  • TOP
  • BLOG
  • 自転車
  • 直島初上陸+直島一周サイクリング!
ご予約はこちら TOPにもどる