BLOG

Fクリニック(医院)デザイン!

2017.7.10 (MON) 21:12  カテゴリ:Fクリニック(医院)

今日は打ち合わせ3つ終えたあと、夜はFクリニック(医院)の先生へはじめてのプレゼンでした。自分自身こんなコンセプトのクリニック(医院)があれば行きたいなーと思うような、サロンを思わせるようなデザインで動線計画も中庭を囲むように来院者が五感で癒される空間になればとご提案させていただきました。
プランは先生に負けず劣らず男前な計画になったなと思います!(^^)!
気に入ってもらえることを願いつつ、明日から新しい案件のプラン頑張ります!

 

進捗状況

2017.6.22 (THU) 20:40  カテゴリ:堀南の家

本日は堀南の家の打ち合わせと現場確認を行いました。
この現場は1階ピロティの3階建てで設計段階から階段収まりが難易度高いなぁと思っていましたが、今日現場確認してみると鉄工所さんがキレイに収めてくれてました(手間はかかったようですが^^;)
でもこの難しい階段収まりがあるからこそ、全体の動線とデザインがマッチしてこの建物オリジナルのデザインになったんですが、初期の計画段階は構造設計さんとの激しいバトルがあったんですが、、、あきらめなくてよかった!(お互いに)
3階はLDK+屋上パティオもあるので、今後は防水収まりなど注意して現場確認していきます。今後もご安全に!(^^)!
IMG_3845

IMG_3846

IMG_3848

 

222

 

美観地区近くの倉敷鉱泉さんにおじゃましました

2017.6.13 (TUE) 20:08  カテゴリ:ブログ

今日は午後から打ち合わせで美観地区近くの倉敷鉱泉さんにおじゃましました。倉敷鉱泉さんといえば昔はラムネの販売を主にされていたようですが、今現在はこだわりの調味料の販売が事業の柱だそう。
私自身倉敷鉱泉さんへ伺うのは初めてなんですが、よく父からここのドレッシングはうまいんだと話しを聞かされていました。

建物もこだわり?の古き良き時代にタイムスリップしたような落ち着く空間で、 あーこんな歴史ある建物をリノベーションして飲食店とかにコンバージョンしたら絶対・・・などと違った方向のことを考えてしまいました^^
ここは昔、青木設計さんに増築の設計してもらったんですよーとか懐かしい父の話も交えながら、ついつい長話(といっても一方的に私が聞いてまわった?)をして建物の中まで色々と見学させてもらい、さらにお土産までいただいて石原社長さん本当にありがとうございました!

帰り際しっかり倉敷鉱泉さんのぽんずジュレなる商品を仕入れさせてもらいましたが、帰ってお店に置くなりお客さんに1本買っていただきました!(^^)!

今日は懐かしい気持ちになれたし、いい雰囲気の建物も見せてもらえたし、仕入れたばっかりのドレッシングも買ってもらえたし、、、なんだかうれしい一日でした(*^^*)
DSC06836

DSC06832

IMG_3807

 

建築WEBサイトhomifyの特集記事で過去の住宅作品を掲載されました。

2017.6.11 (SUN) 18:21  カテゴリ:お知らせ

建築WEBサイトhomifyの特集記事で過去の住宅作品を掲載されました。
5

https://www.homify.jp/ideabooks/3416234/開放的な中庭のある住まいが快適な5つの理由

 

海辺のドッグカフェデザイン案!

2017.5.31 (WED) 17:31  カテゴリ:海辺のドッグカフェ

現在進行中の海辺のドッグカフェのデザイン案のCG動画と写真です。
コスト面と撤去等の面から初のコンテナ建築に挑戦!
これ建ったら本当に気持ちいいだろうな~と思います。
是非実現させたい案件です^^

10

5

1

2

3

4

6

7

8

9

 

埋め戻し

2017.5.31 (WED) 17:15  カテゴリ:堀南の家

堀南の家の基礎コンクリート打ちも完了し、現在埋め戻し中です。
ピロティ駐車場の土間コンクリートとなる部分もしっかり建設機械(ランマー)で転圧しています。
特に四隅は沈下しやすいので念入りに転圧をお願いしました。
これから暑くなりますが、熱中症に注意してください。ご安全に!
IMG_3692

 

配筋検査

2017.5.20 (SAT) 9:53  カテゴリ:堀南の家

本日は堀南の家の配筋検査を行いました。
配筋検査は、鉄筋の径 本数 配筋ピッチ 継手 定着長さ かぶり等、多岐にわたりチェックを行います。
本数や鉄筋径など基本的なことで指摘事項はありませんでしたが、作業中に結束が緩んで配筋のピッチが広くなったり同様の理由でかぶり不足の箇所がありましたので直してもらいました。
建築現場での検査方法は今も昔も非常にアナログですが、こういったチェックをひとつひとつ積み重ねることで品質の高い建築物が完成します。検査自体は単純ですが、地中に隠れる部分なので特に慎重に監理するべき検査項目です。
IMG_3631

 

建築WEBサイトhomifyで、Small Japanese houses you should get inspired from 40に選出されました。

2017.4.9 (SUN) 20:03  カテゴリ:お知らせ

建築WEBサイトhomifyで、Small Japanese houses you should get inspired from 40に選出されました。
掲載No.22
無題

https://www.homify.com.my/ideabooks/2910314/small-japanese-houses-you-should-get-inspired-from

 

吹抜けのある家(浦田の家)お引渡し

2017.3.3 (FRI) 22:39  カテゴリ:浦田の家

お客様との出会いから1年半。先日建物をお引渡しすることができました。
計画着手当初外壁は白い壁のイメージを思い浮かべていましたが、奥様の「黒っぽい色が好き」というお言葉で少し落ち着いたアースカラーで建物内外を配色しました。
外壁はコーキングのつなぎ目がわからないように、外壁ヅラで押さえてジョリパットの塗装をその上に被せています(現場の表現ですいません) そうすることで一般的に10~15年で打ち替えが必要なコーキングを打ち替えることなく、また外壁と木部の経年劣化を建物の味として感じていただけるような風格ある家として感じられると思います。
最後に、開放的な吹抜けと電動トップライト+吹抜けのある快適な空間で、ご家族がゆったりとした毎日を過ごしていただけると幸いです。

 

_MG_7751

_MG_7872

_MG_7864

_MG_7884

_MG_7938

_MG_7914

_MG_7902

 

完成写真撮影

2017.2.22 (WED) 20:33  カテゴリ:浦田の家

昨日、浦田の家の完成写真を撮影しました。
工事のほうは予定よりちょっと時間が掛かりましたが、時間がかかった分丁寧なものづくりができたのではないかと思っています。今回ご縁で設計させて頂いたお施主様には、永く世代を超えて住み継いでいただければ幸いです!

IMG_0006

IMG_0013

IMG_0014

IMG_0015

IMG_0019

IMG_0022

 

ご予約はこちら TOPにもどる