BLOG

リノベーション工事も終盤?!

2016.12.16 (FRI) 12:04  カテゴリ:cRié cafe&kitchen

社屋リノベーション工事もいよいよ終盤を迎えてます。
現場では昨日今日と大阪からジェネレーションXの村城社長にきてもらって外部内部にいろいろ描いてもらってます。
村城社長とは私が現場監督時代にチボリ公園のランドマークタワーの現場にお互い携わっていたのが縁で、弊社設計案件のエイジング塗装や壁画をお願いしたりしてます。

今では50人くらいの会社になっているそうで、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどアミューズメントパークに引っ張りダコだそう(^・^)

img_2804

↓ちょっとお手伝いしました^^

dsc06667

また他の仕事でもコラボしたいなと思います。村城社長また次回もお願いします!

 

内装工事も着々と進んでいます。今回トイレは店舗部分とはちょっと変わった??感じに仕上げようと思ってます。
トイレ空間のコンセプトは近未来的な和の世界??を表現してみたいと思います。
 
↓トイレの壁に取り付ける成型版。上下から間接照明でキレーな影が落ちる予定。
img_2792

 

↓トイレの天板は近所のクラモクさんにて直接栗の木を購入して、オスモという自然塗料を自分で塗装・ふき取りしました。仕上がりが楽しみです(^・^)

dsc06681

dsc06684
 
↓お店オリジナルのコースターも出来上がってきました!
img_2790
 

建物外観もガラスが入って店舗らしくなってきたかな?

img_2805

img_2802

 

幕板と軒天の色検討!

2016.12.7 (WED) 23:25  カテゴリ:浦田の家

外壁にあわせて幕板と軒裏天井の部分のみ色を変えて検討してみました。
さてどの組み合わせが良いでしょうか?

7
%e7%8f%be%e7%8a%b6%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%90%e3%82%89%e3%81%84
5
2
1

6

3

4

 

ハチの巣

2016.12.6 (TUE) 11:29  カテゴリ:cRié cafe&kitchen

外壁の換気フードをはずしてみると大きなハチの巣がありました((+_+))
フードを外したらハチがブワァ~と出てくるかな、、、と覚悟を決めていましたが、案外出てこないもんですね?
やさしい板金屋さんとふたりで素早くビニール袋に包んで何事もなく撤去作業終了!刺されなくてよかった!

img_2728

昨日に引き続き左官さんが壁をシゴいています。左官さんに聞くとこの材料塗るのはなかなか難しいみたいですが、そこは職人さんなので上手に塗ってくれてます!(^^)!

img_2722

img_2723

この材料専用のファイバークロス。これをジョイント部分に塗り込んで下地材の伸縮による割れを防ぎます。

img_2724

フローリングもおおかた貼り終えて、内装工事はこれからが本番といった感じです。

ケガしないように気を付けて作業進めてくださいね。ご安全に!

img_2720

img_2727

 

内装下地

2016.12.1 (THU) 22:48  カテゴリ:S社屋・倉庫

本日、S社屋工事の現場確認に行ってきました。
工程の進み具合はちょうど内装下地の工事中でしたが、仕上工事のように現場が綺麗でビックリ!(^^)!
自分が現場監督をしてたころでも見たことないほど清掃と整理整頓が行き届いていました。
今月竣工予定なので良いラストスパートがきれそうです!
img_2679

 

床にマーク💛

2016.11.25 (FRI) 23:06  カテゴリ:cRié cafe&kitchen

床にお店のロゴマークを描こうと思い、今日はそのサイズを検討してみました。
大中小それぞれ作ってシミュレーションしてみましたが、、、、悩みます。
一番ちっこいのがしっくりくるかなぁ?と勝手に思ってますがどうだろう??
 
img_2667
↓外観にあまり変化なし^^;(汗)年末にとりあえずプレオープンできるのかな・・・
img_2668

 

工事進捗具合確認

2016.11.22 (TUE) 21:26  カテゴリ:浦田の家

本日、浦田の家の工事進捗具合を確認にいきました。

dsc06580

↓LDKの吹抜け部分。電動トップライト/電動カーテンとシーリングファンを設けるようにしているので換気と室内の空気循環が同時に行えます。

また夏の屋根からの日射熱を軽減できるように屋根に遮熱シートを敷き込んでいます。

床は15mmのナラ無垢材のオイル仕上を選んでいるので、素足で歩いたときの感触が楽しみです^^

dsc06581

↓電動のトップライトはお施主様のご希望で透明ガラスにしました。

dsc06585

断熱材は24kg/㎡100mm厚のものを施工します。

温暖な中国地方であれば十分な断熱効果が見込めます。

dsc06586

 

パティオの壁

2016.11.16 (WED) 23:53  カテゴリ:cRié cafe&kitchen

今日会社に戻ってみるとパティオの壁の骨組みが組みあがってました!
全長10mの壁なので近くで見ると結構な迫力です。

ここにもハンモックを設置しようかどうか検討中。。。やりすぎかな?

 
dsc06573

dsc06574

dsc06575

dsc06576
 

 

建前!

2016.11.10 (THU) 20:39  カテゴリ:浦田の家

本日は浦田の家の建て方でした。何事もなく 順調に建て方が完了してほっと一安心といったところです。
img_2609

こういった勾配屋根の家は登り梁にすることが多いのですが、予算の関係で一部登り梁を残してあとは一般的な梁掛けとしました。

現場監督曰く登り梁の場合、仕口を特殊な機械で加工するので一か所ずつの加工賃が追加で発生するそうです。実際ウン十万の加工賃をコストダウンすることができました。お客様との打ち合わせでこれによって減額できた予算は他の部分にまわすことにしました^^

img_2611

img_2613

屋根にはスペースシャトルにも使われているラミパックという遮熱シートを全面施工しました。

これで夏の日射しの遮蔽効果がグンとあがります。夏の時期だったら大工さんがこの家は他の家の現場より涼しいなぁと言ってたことでしょう。

img_2616

 

リノベーション工事だけど建前!

2016.11.4 (FRI) 20:54  カテゴリ:cRié cafe&kitchen

本日、社屋リノベーション工事は朝からレッカーを呼んで大工さん7人で建前(?)を行いました!
リノベーションなのになんで建前するの?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、今回の工事は大部分が骨組みを残したままの状態からスタートしたので、普通ではあまりしないような作業があったりイレギュラーな工程になっています^^;
実際工事に携わっている職人さんたちも「ふーんこうなるんだ?」というような感じですが、解体工事からスタートして約1か月でご覧の状態まで進んで工事出来形は30%といったところまでたどりつきました。

5

6
↓内装工事はまだ手つかずといった感じです。
1

3

↓屋根工事は初めての手法(?)をためしてみましたが、うまくいってよかった^^

4

このあと屋根の下地ルーフィングまで張り終えて本日の工事は終了です。慌ただしい一日でしたが事故なく終わってよかった。

2

 

ウッドデッキ施工中!

2016.10.29 (SAT) 11:37  カテゴリ:cRié cafe&kitchen

弊社社屋工事は現在ウッドデッキ廻りの工事を進めています。

↓写真はウッドデッキの下地材です。
今回は自分たちでキシラデコールという外部用防腐塗料をホームセンターで購入して塗装しました。
下地を塗装するだけだから簡単に終わるかなと考えてましたが、結局塗装し終えるのに2日かかりました。。。
この作業で体がガタガタになり何日か腰を患いましたが、職人さんのたいへんさが分かり良い経験になりました^^;
img_2540
屋根を支える鉄骨の丸柱です。外部に晒されるのでドブ付けスチール柱に焼付塗装です。これで錆の問題はなし。
img_2551
建物のイメージにあわせて、丸柱はポップなホワイトにしました。

img_2550
CGパースがあると建物のフォルムや色など、あらゆる角度からの゛見え方゛が動画で確認できるので非常に便利。
あとでイメージと違うというような後戻りも少なくなりお客様にも喜ばれます。
6

 

ご予約はこちら TOPにもどる